場所と物語

場所と物語

ひっそりと、姿を潜ませて/林千晶

東横線の多摩川駅から目と鼻の先に、亀甲山古墳(かめのこやま)は突然、現れる。日本が誇る前方後円墳だ。作られたのは4世紀後半で、日本がまだ倭国と呼ばれていた時代のこと。 この時代は、ミステリーに包まれている。中国の歴史書に

青臭さとブラックホールのピルグリム/Mayoko Nii

1週間前、劇作家の石神夏希さんから「一緒にピルグリムしてくれませんか?」というメールをもらった。 当日しっかりと防寒をして、昔友達にもらったイヤリング(片耳は壊れてしまった)を右耳につけて、待ち合わせの新逗子駅に向かった